ミストの除去用としてワイヤーネットデミスターを制作以来、わが国産業の発展と共にその優秀性を認識され、年々需要の増大をたどっております。流体中に含まれている異相粒子を此のワイヤーネットデミスター内の線条により、捕捉し、分離除却する一種のろ過清滌器であり各科学プラントにおいて使用されます。
蒸留プロセス操作をより効果的にする金属充愼物としてのワイヤーネットデミスターの補集機構は、微粒子の線条への慣性衝突、線条による粒子の流の直接の遮り、微粒子の重力による沈降、線条表面への微粒子の拡散、静電気の吸引力、ガスの吸収等の綜合作用により、プラント並びに公害防止用として、新しいようと、新しい製品を含め増々発展の途上にあります。
デミスターを重ね、その両側をクリンプ網、又はラス網で押えて周囲に枠をつけたもの。500×500×50tが標準法。
デミスターを重ね、その両側をクリンプ網、又はラス網で押えて周囲に枠をつけたもの。500×500×50tが標準法。
デミスターを重ね、その両側をクリンプ網、又はラス網で押えて周囲に枠をつけたもの。500×500×50tが標準法。
Style 空間率 % 表面積 u/u 密度 s/m3
3346型 99  156 80
3383型 98.2 280 144
3311型 97.6 375 192
3320型 95.2 750 380
4060型 97.2 910 220
4012型 94.5 1780 432
3027型 98.6 160 114
3051型 97.3 300 216